ブロック注射での首こり治療をした場合の効果とデメリットは?

肩こり

【質問】首にブロック注射をうったことのある方、
経験談を教えてください。

仕事で事務員をしています。
一日中パソコンに向かって仕事をしたり、電卓をたたいたり、
体を動かすことがほとんどないので、肩こりがひどく、
肩こりからくる首の痛みや頭痛と日々戦いながら生活しています。

ジムに通ったりして体を動かすと、少しは肩こりも軽減されると知り合いに勧められましたが、
子供がまだ小さいので、仕事が終わったらすぐに託児所に子供を迎えに行き、
そこからはめまぐるしく子供の世話におわれ、
とてもジムになんて通っている余裕などありません。

でも日に日に肩こりからくる首筋の痛みや頭痛の度合いが
激しくなってきて、日常生活に支障をきたすくらいになってきてしまいました。

そこでブロック注射というこのがあると聞いたのですが・・・。
打てばずいぶん楽になるらしいのですが、
身近な人で実際に打ったことのある人がいません。

そこで、肩こりなどが原因で、首にブロック注射を打ったことのある方にお聞きします。
打った感じはどうでしたか?
首に注射って、すごく怖いのですが、やはり相当痛いですか?

また、ブロック注射を打つとどんな効果があるのでしょうか?
痛みどめ的な効果ですか?
それとも根本的に血の巡りなどを改善してくれるのでしょうか?
効果の持続性はありますか?

打った後の副作用などは心配いりませんか?

オススメであるならばぜひやってみたいのですが、不安が尽きません。
ぜひ経験のある方のお話をお聞かせください。
よろしくお願いします。

神経ブロック注射って?

神経ブロック注射とは、神経の中や周りに薬を注射をする方法です。
そして一時的に痛みを和らげて筋肉の緊張をとります。
そうすることで痛みで傷ついた場所を治療するのです。

神経の働きを抑える麻酔薬を使って筋肉の緊張をほぐして血流を良くさせます。
血管を広げて栄養素の流れを効率良くして
集中的に部分の治療を行います。
その結果、薬などの治療に比べて早い効果が期待できるようになります。

ブロック治療の種類は?

ブロック治療には幅広く治療できる色々な方法があります。
上半身の症状には星状神経節ブロックと言う治療法が効果的です。

長期間に及ぶ肩こりなどの症状は、筋肉が緊張状態になってしまう要因です。
この状態が続くと、神経が痛みに敏感になって血流が悪くなっていくのです。

そこにブロック注射をすることで神経の興奮を抑えます。
そして、上半身全体の血流を良くして、痛みを和らげることが出来ます。

星状神経節ブロックは頭痛、肩こり、また、ヘルニアや網膜血管閉塞にも適しています。
上半身の症状全般に対応できる優秀な治療方法と言えます。

効果とデメリットは?

効果の持続は症状により異なります。
多くは1回治療しただけで数日から数週間効果が続くようです。

私も昨年の冬、雪かきでぎっくり腰をしてブロック注射を経験しました。
怪我当日は立つこともできず、家族に家まで運んでもらいました。

翌日痛みが治らずに病院へ行き、最初、自宅で安静にと言われました。
しかし一向に痛みが引かず、相談して注射をうつことに。

腰はもともと悪かったのですが、注射をしてからは痛みが和らぎました。
ぎっくり腰もその後2日程ですっかりよくなり、今は腰痛はあまり感じません。
注射とリハビリのおかげだと思います。

副作用としては出血や感染などがあると言われています。
しかし専門のお医者様が治療を行うので副作用の発症率はとても低いと言えるでしょう。
一般的に処方される薬の副作用、例えば肝臓機能障害を例に挙げて比較してみましょう。

副作用での肝臓機能障害の発症率は0.5~5%と言われています。
一方、ブロック注射による副作用の発症率は0.01~0.02%となります。
比較してみると神経ブロック注射の副作用発症率はとても低いと言えますね。

しかし、血をサラサラにする薬を飲んでいる人は必ず事前に伝えてください。
この薬を飲んでいると血が止まりにくくなり、出血などの可能性があるからです。
いくら副作用が少ないと言っても、防げないものもありますので自己申告はしておきましょう。

痛みは人それぞれですが、全くの無痛ということはありません。
注射針が刺さった瞬間に全身に力が入るくらいの痛みが走ったという方もいます。
かたや、チクっとしただけ、という方もいます。

色々な情報が飛び交う昨今、ブロック注射も色んな情報が流れていると思います。
そう言った先入観もあってとても痛いんじゃないかと想像される方も少なくないと思います。

しかし、ブロック注射も注射の1つです。
死ぬほど痛いということはありません。
心配な人はあらかじめお医者様に相談してみるのも良いでしょう。

治療で大切なことは、効果の高い治療を目指すことです。
治療方法も安静にしているだけのものから手術療法まで色々ありますよね。
見解を広げて治療をしていくことが、より早い回復に繋がるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました