熟睡できない?酷い首こりは睡眠中の妨害にもなります。

【質問】ここ何年も睡眠中の首の凝りに悩まされています。
どこか悪いのでしょうか?

ここ何年も、睡眠中に首が痛くなり熟睡できません。
床に入ると寝つきはいいのですが、そのまま熟睡で朝になることはありません。
寝苦しさから目が覚めてしまい、首が凝っているのに気づきます。
その後、もう一度眠ろうとするのですが、結局ウトウトしか眠れず、何度も夜中に首を抑える始末。
凝りがひどい時には、寝るのを諦めて起き上がってしまいます。

これって何か病気なのでしょうか?
よく寝てる間の無呼吸が原因で肩が凝ったり首が凝ったりすると聞いたことがあるのですが
本当でしょうか?

自分が無呼吸症候群なのか自分ではよく分からず、一緒に寝ている家族も
夜は一度も目が覚めないらしく、私が無呼吸かどうかは分からないと言われました。
でも夜中に息苦しくなったり、一瞬、詰まったような呼吸になり、目が覚めてしまうこともあるのは確かです。

無呼吸症候群と首こり、肩こりの関係について詳しい方にお尋ねします。
私のような症状は、無呼吸症候群の可能性はあるのでしょうか?
無呼吸かどうかを調べるには、どうすればよろしいのでしょうか?

家族に夜中に見ていてもらうというのは、家族にも迷惑がかかるので
極力したくありません。

でも自分で無呼吸の可能性があるかどうかは知りたいと思っています。
病院へ行けば分かるものなのでしょうか?
その場合、何科へ行けばいいのでしょうか?

切実に悩んでおります。
どうぞいいアドバイスをお願い致します。

使ってる枕、身体にあってる?

人間にとって睡眠は貴重な休息時間です。
しかし中には良質な睡眠時間をとれていない人も少なくはありません。

そんな人に多いのが合わない枕を使っているということです。
合わない枕を使うと首がこってしまって良質な睡眠の妨げになってしまいます。

良い睡眠をとるために首を休めるために自分の身体に合った枕を使ってください。
高さやサイズが合わないだけで夜中に起きてしまう確率が上がります。
身体や首に負担を少なくする時間を作ることが良質な睡眠に繋がります。

初めから枕が合っていない人もいますが、そうではない人もいます。
最初は熟睡できていたのに首がこってきたせいで枕が合わなくなるケースです。

そういう時は枕を変えてみてください。
きっと良質な睡眠がとれるようになると思います。

しかし枕と言っても安眠枕など特殊な枕は少々お値段がはりますよね。
肩こり首こりの専用枕やオーダーメイドになるとそれ以上してしまいます。

変える余裕がない場合はタオルなどを使って高さの調整をしてみてください。
それだけでも大分身体がラクになるはずです。

寝る前にも工夫をしよう

肩こり、首こりの原因は筋肉の疲労です。
運動不足などが原因で一部の筋肉だけを使いがちになってコリが発生します。

あまり動く機会が少ない人は寝る3~5時間前に軽い運動をしてみてください。
夕方くらいにウォーキングしてみるだけでも身体の筋肉運動を促すことができます。
まんべんなく筋肉をつけることで運動不足の解消になり、体温を上げることもできます。

寝る前に手や足を温めるのも効果的です。
手足を温めることで副交感神経が活性化するのでリラックスできるのです。

お風呂は38度前後のぬるま湯がベストです。
肩まで全身浸かってしまうと心臓が水圧で圧迫されてしまいます。
すると逆に疲れ切って眠るどころではなくなってしまうので注意しましょう。

首こりの症状を緩和するためには十分な睡眠で1日の疲れを癒すことが重要です。
しっかり寝るためにも熟睡するための準備を寝る前に整えておきましょう。

あなたの寝室は寛げますか?

良質な睡眠には枕や寝る前の環境も大きく関わっていますが、それだけではありません。
より質の良い睡眠をとるためには寝室の状態も大きく関わっています。

よく睡眠時に携帯やスマホ、タブレットを使っている人がいますよね。
実はこの機会の電磁波が睡眠の妨害になっているのです。

電磁波を浴びていることで熟睡状態に入るまでに時間がかかってしまいます。
また、熟睡時間の短縮にもなってしまうのです。

メールやラインをしながらいつの間にか眠ってしまう、なんてことよくありますよね。
良質な睡眠を得るために、少し我慢してスマホなどの利用は控えてみましょう。

その他にも適切な温度設定やアロマオイルの使用も効果的だそうです。
冷房の場合、25~28度、暖房は18~22度に設定すると良いでしょう。

身体をリラックスさせるためには香りも大切です。
アロマオイルや入浴剤をお風呂に使ってみてください。
心も体もリラックスして熟睡できると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました