どうして首がこるの?首こりの解消法とツボのご紹介!

肩こり

【質問】首にこりを感じ、それが原因で頭痛も起こります。
若いのに・・・と言われますが、何か病気なのでは?

20歳の男です。
数年前から首にコリを感じ、それが原因と考えられる頭痛も起こります。
ずっとというわけではないのですが、多い時は2日に1回程度、反対に1ヶ月くらいコリを感じないこともあります。

コリにおいての解消法は湿布を貼ることです。
湿布さえ貼ってしまえば、首のコリも頭痛も不思議となくなります。
あとは首の上のツボのようなところを押したりすると、コリが軽くなっているような気がします。

自分の思いつく原因は、姿勢が悪く猫背であること、冷え性なこと、
それから首や腰、背中の骨をコキコキならしてしまうのもクセです。

コキコキならすのはよくないと聞いたことがあります。
なっているのは骨ではなく、筋かなにかで、あまり頻度を重ねると、身体に支障をきたすような話も
耳にしたことがあります。
でもついついクセでやってしまうのです。

若いくせにコリからくる頭痛だなんて、ありえない。ちがう病気とかじゃないの?
と母は心配そうに言うのですが・・・。
何か病気なのでしょうか?
若いのに、男なのに、首がこって頭痛がするというのは
おかしいことなのでしょうか?

ちがう病気だとしたら、どんなものが考えられますか?

また、ただのコリだとして、改善する方法やストレッチ、痛みが出た時の対処法などはあるのでしょうか?
真剣に悩んでいます。
分かる方、ぜひ回答願います。

首こりの原因は?

首こりの原因は主に血液の血行不良と言われています。
長時間のパソコン作業、車の運転、またはストレスも原因の一つです。

ずっと同じ姿勢でいることで血液の循環が悪くなります。
筋肉への酸素が不足して乳酸などの疲労物質が蓄積します。
すると首の周りの筋肉が硬直して首こりに発展するのです。

また、骨や関節の異常が首こりの原因になっている可能性もあります。
この異常が筋肉の異常を引き起こして首こりになっているのです。

ただの首こりというだけではない可能性もある、ということです。
顎関節症や頚椎症、変形性脊椎症や側弯症の可能性も考えてみたほうが良いでしょう。

首こりが酷いときはどうしたらいいの?

首こりは悪化してくると頭痛や集中力の低下、めまいや吐き気を引き起こします。
更にこの状態が長く続くと脳の病気に発展する可能性もあります。
脳梗塞の危険性も高くなるので早めの診察が予防のカギとなります。

マッサージや指圧などではなかなか症状を改善させることが難しいと思います。
専門の病院での治療が必要です。

整形外科や整体院などで相談してみましょう。
整形外科は服薬治療、必要に応じて手術を行うことが出来ます。
保険医に登録していれば健康保険を使うこともできます。

整体院では手を使った施術を施してくれます。
身体の歪んだ部分を正常に戻して身体全体を正常な状態に戻してくれます。
整形外科とは違って薬を使った治療をしないので身体への負担が軽くて済みます。

また、整形外科と整体院の違いは保険を使えるか使えないかという点もあります。
整体院は民間の資格になるので保険が使えません。
しかし、保険の適用範囲を考える必要がないので満足のいく施術を期待できます。

首こりの解消法は?

筋肉をほぐすストレッチを行ってみてください。
自宅でも職場でも簡単にできるものを紹介します。

○肩ぐるぐる運動

・両手を背中側で組んでください。
そして首を痛くないくらいに後ろに倒して上を見上げます。

・そのまま20秒くらいキープしてください。
20秒たったら身体をもとに戻してください。
そして両肩を2、3回ほどぐるぐる回します。

この方法は首を伸ばすことによって血流を良くしてあげる方法です。
また、内側に巻き込まれた肩部分を後ろに伸ばしてあげることで症状を改善させられます。

しかし無理に首を後ろに倒しすぎると首の頸椎が逆方向に曲がる可能性もあります。
倒している時間が長いことも上記症状に繋がります。
適度に行ってください。

○首のマッサージ

・首と頭の境目の左右のくぼみを親指などで軽く押さえてください。

・押さえたまま頭を前後に倒してください。
左右を向いたり、左右に倒したりして、上を見たり下を見たりを繰り返してください。

指を離すと奥のほうに感じていた重みや痛みが緩和されます。
首のストレッチもそうですが、くぼみを押さえながら行うことで血流が良くなります。

その結果、首周りの筋肉疲労が改善されて症状の緩和に繋がるのです。
ただし、強く抑えすぎると逆効果ですので注意してください。

大きな動きをするわけではないので職場の休み時間などでも周りを気にせずできます。
自宅での空き時間にテレビを見ながら、お風呂での入浴時間にもお手軽に行えますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました