テレビでも紹介されたストレートネック治療で有名な名医!

肩こり

【質問】以前、テレビで放映された「ストレートネックを改善するクリニック」を探しています。
どこのクリニックか、どんな内容だったか知りませんか?

前にテレビで「ストレートネック改善法」のような内容で、どこかのクリニックが紹介されていました。
たしかその時の内容が、テニスボールを使ってどうにかする方法で、
自分でも改善できる云々という内容だったように記憶しています。

その時は、テレビをなんとなくつけて、家の中で何かをしながら耳だけはテレビの音を聞いている・・・
そんなどうでもいい感じで観ていました。

でも最近、急に肩こりが激しくなってきて、肩こりからくる頭痛は日常茶飯事で、吐き気に及ぶこともあります。
原因はスマホのやりすぎだということも、なんとなく分かっていますが、なかなかやめられなくて・・。

そしてふと、以前テレビでやっていたストレートネック改善法のことを思い出しました。
テニスボールを背中に挟んで仰向けになってどうこうすると言っていたのですが、
きちんとしたやり方が分かりません。
でも気持ちよさそうでした。

やり方を間違えると、逆に体に支障をきたす場合もあるらしいので、自分流ではなく、
ちゃんとやってみたいと思います。

どなたか、あの放映をご覧になった方はいらっしゃいませんか?
どんなやり方なのか、教えてください。
また、やり方が分からない場合でも、紹介されたクリニックの名前だけでもご存じの方がいらっしゃいましたら、
ぜひ教えてください。
よろしくお願い致します。

テレビでも紹介された!ストレートネックの治療で有名なお医者さん。

最近は日常生活に隠れている病気を取り上げた特集を多く目にします。
それくらい現代人の姿勢や生活は健康に悪影響を与えているということなのでしょうか。

猫背からくる内臓への悪影響、長時間のパソコン作業による肩こりやストレートネック。
もちろんどの病気にも専門のお医者さんがいます。
テレビや雑誌などで評判の良いストレートネックの名医をご紹介します。

東京都にある整骨院、「さかい保健整骨院」さん。
こちらの院長さんは色々なメディアにご出演されている有名な先生です。

以前、「スッキリ解消!肩こり・腰痛の最新治療」にもご出演されていました。
この番組ではストレートネックの解説、テニスボールを使った改善方法を紹介していました。

さかい保健整骨院さんは予約優先制になっております。
予約なしで来院しても良いのですが、やはりかなり長い時間待つことになるみたいです。

予約してからいくのが良いかもしれませんね。
また、遠方の患者さんは病院の近くに宿泊して何日か続けて治療する方もいるようです。
予約日数やホテルなどの相談も受け付けているようなので、病院に相談しても良いでしょう。

ストレートネックの治療はどんな治療法があるの?

ストレートネックは首の頸椎が歪んでいることが原因になります。
そのため、治療にあたって大切なことは日頃の生活習慣です。

猫背が癖になっている人は意識して背筋を伸ばすようにしてみましょう。
また、首が前に出てきているなぁ、と思うときは頭を2cm位後ろに戻すようにしましょう。

ストレートネックが発症している場合、炎症を起こしている可能性もあります。
痛みが強い場合は病院で鎮痛剤を処方していただくこともできます。

炎症が緩和してきて痛みも引いてきた場合は温熱療法に入る場合もあります。
温熱療法とは患部を温めて血行を良くして回復力を高める治療です。

皮膚の上から暖ためたタオルを乗せるだけでも温熱療法になります。
このように外部から温める以外にも身体の中から温める方法もあります。
その場合は葛根湯などの漢方薬を使用します。

勿論マッサージや牽引などの治療を行う場合もあります。
症状によって方法も変わってきます。
問診時にきちんとお医者さんにお話ししましょう。

自宅でも簡単!テニスボールでストレートネックを改善しよう。

さかい保健整骨院さんがテレビで紹介したのがテニスボールを使った方法です。
用意するのはテニスボール2つだけでお手軽に始めることが出来ます。
それではその改善方法をご紹介しましょう。

1、テニスボールを2つ並べてガムテープやテーピングなどで固定します。
用意はこれだけ。

2、後頭部の骨の下の左右のくぼみにこのテニスボールを当てて強く押してください。
押しながら頭を上げると自然と圧力がかかって効果的です。
右のくぼみにボールを縦に充てて交互に行ってください。

後頭骨と第一頸椎の関節が広がるのでストレートネックの改善につながります。

3、左右1分ずつ、1日1回くらいを目安としましょう。

寝ながらできる改善方法もあります。
この場合はテニスボールの他に厚さが2cm位の本も用意してください。

1、本が首と鎖骨の下になるように横向きに置きます。
本の横の辺にボールがくっつくように横向きに置いてください。

2、仰向けになって、くぼみにテニスボールが 当たるように寝てください。
圧力がくぼみから前髪のはえぎわにくるように斜め上にかかるようにすると良いでしょう。

こちらも1日1回、1分を目安に行ってください。
しかしこのまま寝てしまうと関節が広がりすぎてしまうので注意が必要です。
空いた時間にご自宅でも簡単にできるので取り組みやすいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました