テンピュール枕でストレートネックに良い種類は?

【質問】ストレートネックに合うテンピュール枕の形を教えてください。

ストレートネックによる肩こりと頭痛に悩んでいます。
そのせいかどうかは分かりませんが、夜も眠りが浅く、朝起きても
なかなか体が思うように動くまでに時間がかかってしまいます。

今まではホームセンターなどで売っている低反発枕を使用していました。
ホームセンターの中ではいちばん値段のはる、いいものを購入していたのですが、
あまり「気持ちよくぐっすり眠った」という感じが実感できません。

そこでやはり本物を購入しようかと思って、テンピュール枕の購入を検討しているところです。
ですが、個人的にテンピュール製の枕は決して安いとは思いません。
なので、「やっぱりこれも自分には合わない枕だったので使うのはやめよう」と
安易に処分してしまうような失敗したくないのです。

そこで周りの人に念のため相談などをしてみると、いろいろな意見を聞くことはできたのですが、
話が人によってちがうので、どれが正しいのか分からないのです。

そこでお詳しい方におうかがいします。
ストレートネックの場合、テンピュール枕は凹凸のある「ミレニアムネックピロー」と、
「凹凸のないソナタピロー」のどちらが良いのでしょうか?
それとも個人差で変わるのでしょうか?

個人的にはネット通販など、少しでも価格の安いところから購入したいのですが、
やはり百貨店などへ出向いて、自分にあった枕を専門の方に選んでもらった方がいいのでしょうか?
どうぞお教えください。お願いします。

ストレートネックの原因は?

パソコンなどを長時間扱う方に多く見られるのがストレートネック。
また、診断された方に多いのが「首の骨が変形している」という思い込みです。

その理由は、ストレートネックはレントゲンの首の骨を見て判断するからです。
では、診察の際に首を前に伸ばしてレントゲンを撮ってみてください。

ストレートネックの完成です。
レントゲンの撮り方によってはストレートネックと診断されてしまうらしいです。

では本当の原因は何でしょうか?
前文でパソコン作業を長時間行う方に多いと書きました。

ストレートネックは骨の変形ではなく、首の緊張状態が原因なのです。
パソコンだけではなく、長時間の車の運転なども原因に挙げられます。

首を前に伸ばしている姿勢を続けることで首の緊張がとれなくなります。
そしてこれがストレートネックになっていきます。

要するに、日常生活の積み重ねがストレートネックに繋がるということです。
主な症状は頭痛、耳鳴り、めまい、首痛、肩こり、手のしびれなどがあります。

更に自律神経にも影響があります。
ひどい時は自律神経失調症になる人もいるらしいです。
肩こり、頭痛だからと言って放っておくと辛い症状になりかねません。

ストレートネックを枕で改善できる?

人気なのがテンピュールのピローですね。
体圧を分散させる機能を持つ素材を使って作られた枕です。

体温や体圧によって素材が変化してくれます。
そして、不快な圧迫感をなくして血行を良くする効果があります。

欧米では医療施設の寝具として使われたのが始まりと言われています。
現在では約60カ国で販売されています。

しかし一言にテンピュール枕と言っても色々な種類があります。
ストレートネックの方は高低差のついた枕はあまり良くありません。
オリジナルネックピロー、ミレニアムネックピローは避けた方が良いでしょう。

そうなると首に負担のかかりにくい種類が良いかと思われます。
柔らかめのシンフォニーピローやソナタピローは首負担がかかりにくいとされています。
オンブラシオ、コンフォートも素材は違いますが首にフィットしてくれるので負担は少なめです。

シンフォニー、ソナタは横から見ると台形になっております。
オンブラシオ、コンフォートは素材がチップ状になっているため頭にフィットしてくれます。
だから首に無理な負担がかかりにくいのです。

なんでテンピュールが良いの?

普通のふわふわした枕やそばがらの枕でもフィットすれば良いと思いますよね。
しかしフィットするだけでは首への負担は減りません。
テンピュールの枕が良いと言われるには理由があるのです。

テンピュールは頭の重さを全て受け止めたらそれ以上は沈みません。
沈まないので朝まで頭の高さが変わることがありません。

また、押し返す力が非常に少ないという特徴もあります。
これにより肩こりなどの原因の一つ、血行の流れを阻害することもあまりありません。

そしてやはり耐久性も気になります。
通常、枕の交換目安は3~5年と思ってください。
テンピュール枕は使いかたによっては10年近くはお使いいただけます。

形と素材を合わせて、ピッタリの枕をお選びください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました